• ホーム
  • クラミジアの潜伏期間はどれぐらい?発症してからどれぐらいの期間症状が続くか?

クラミジアの潜伏期間はどれぐらい?発症してからどれぐらいの期間症状が続くか?

悩んでいる男性

クラミジアの潜伏期間がどれくらいなのか知らない人は多いですが、どういった原因で感染したか気づくためやパートナーに移してしまうことがないようにするためにも、潜伏期間を知っておくことはとても重要だと言えます。どれくらいの期間であるか知らなければ、いつ行った性行為が原因で感染したのか特定することができません。また、本来の潜伏期間より短い日数を想定していた場合は、症状があらわれないから感染していないだろうと勝手に判断して性行為を行い、パートナーに感染させてしまう可能性もあります。このような問題を防ぐためにも、発症までの期間や治療にかかる日数を知っておくことは大切です。

クラミジアに感染すると症状が出るまでは1週間から4週間ほどの期間を要すことがほとんどだと言われていますが、これは個人差があります。早い人であれば1週間で自覚症状が出ますが、平均的には2週間から3週間後に症状があらわれる人が多いようです。しかしながら、クラミジアは比較的軽度な性病であり、男性も女性も自覚症状が出づらい病気として知られているので、病原菌が潜伏している状態で数週間経過しても症状が感じられないこともあるので注意しておきましょう。症状があらわれる場合は、原因となる性行為を行った数週間後に男性であれば尿道炎のような症状、女性であればおりものの増加や腹痛を経験するはずです。

潜伏してから数週間後に発症するので、クラミジアはいつ感染したか分かりづらい性病だと言われています。もしも性感染症を患っている人と性行為を行ってしまったのであれば、1か月ほど経過するまでは症状が出ていないか確認を続けたほうが良いと言えるでしょう。潜伏期間を経て症状が感じられるようになった場合は、なるべく早く病院に足を運んで治療薬を処方してもらうようにしてください。

クラミジアは最低でも2週間は症状が続きますが、治療薬を服用しなければもっと長い期間症状に悩まされることになります。潜伏期間に感染に気づくことは難しいですが、その後に症状があらわれたときには早期治療ができるように心がけておきましょう。治癒するまでの期間は最低で2週間だと言われていますが、治療開始が遅くなり治療が長引けば1か月以上かかってしまいます。潜伏期間を考慮せず、感染するような行為をしてしまった後にすぐ症状があらわれることがなくて性病だと気づかない人もいるので、潜伏期間を経てからクラミジアの症状が見られるようになることを理解しておきましょう。

関連記事
トリコモナスは病院で診察を受けなくても薬を服用するだけで治療ができるのですか? 2020年06月13日

数多くある性病の中でも、トリコモナスは男性よりも女性が感染しやすい病気のひとつとして知られています。原因である原虫が性器に侵入しようとしても、男性は排尿するときに原虫を流し出してしまうことが多いので発症までいかないことがほとんどですが、女性の場合は流し出すことができずに原虫が侵入してしまうようです。...

ジスロマックには性感染症の治療以外にどのような効能がありますか? 2020年03月15日

ジスロマックはアジスロマイシンを主成分としているマクロライド系の抗生物質であり、クラミジアを治療するために用いられることが多い薬です。病院でも第一選択薬として選ばれることが非常に多く、クラミジアで病院を受診するとジスロマックが処方されるケースは多いと言えます。ですが、実はジスロマックはクラミジア以外...

感染したら早めに治療しよう!トリコモナス膣炎の主な症状と感染経路 2020年05月18日

トリコモナス膣炎は原虫が原因となって感染する病気なので、性病のひとつだと言われていますが性行為以外でも感染する可能性があります。そのため、性行為の経験がない人や子供でも発症してしまうことがある病気なので、感染経路を把握してリスクを避けるようにしましょう。トリコモナス膣炎は原虫が性器に入り込むことによ...

クラミジアは病院に行かなくてもセルフキットで検査ができます! 2020年04月20日

性感染症の恐れがあるときには病院に行くことがいちばんですが、様々な理由で医療機関に行くことは抵抗がある人も多いでしょう。仕事が忙しくて診療時間内に病院に行けない人もいますし、近所の病院を利用して知り合いに見られたら恥ずかしいという人もいます。ですが、クラミジアを発症した恐れがある場合は一刻も早く検査...

ジスロマックと併用禁忌の薬にはどのような種類のものがありますか? 2020年03月17日

いくつかの細菌性の病気を治療するために効果的なジスロマックですが、服用する前にはこの薬を飲んでも平気かチェックしておくことが大切だと言えます。医薬品を服用するとき全てに言えることですが、初めて飲む薬は併用禁忌が指定されていないか確認しておくことが大切です。併用禁忌薬は一緒に服用してはいけない治療薬の...