• ホーム
  • クラミジアに感染したまま放置して悪化した場合どのような症状が現れますか?

クラミジアに感染したまま放置して悪化した場合どのような症状が現れますか?

薬を飲んでいる男性

性感染症になってしまったときは治療しなければなりませんが、忙しさや病院を訪れることの抵抗感から病気を放置してしまう人は少なくないです。クラミジアについても同じで、感染しても病院に行ったり検査を受けたりせずに放置してしまう人が多いと言えます。しかしながら、性病を放置してしまうと病気が悪化してしまって苦しい思いをするだけではなく、別の重篤な症状を引き起こすこともあるので危険です。クラミジアを放置することでどのような症状があらわれるのかを認識し、悪化させて思い症状があらわれないように治療が進められるようにしましょう。

男性がクラミジアに感染したときは尿道炎のような症状があらわれますが、放置するとそこから身体の奥へと病原菌が侵入していきます。その結果、前立腺や精巣上体にまで病原菌が侵入することになり、前立腺炎や精巣上体炎などを発症してしまう可能性があるのです。これらの病気がどのようなものか分かっていない人は多いですが、精巣上体炎が悪化すると精子が作れなくなってしまうという大きな問題も発生します。クラミジアを悪化することで無精子症の原因となり、不妊症になってしまう可能性があることを知っておきましょう。

女性の場合は子宮の入り口に症状があらわれますが、男性と同様で放置してしまうと身体の奥へと病原菌が侵入してしまいます。身体の奥に菌が入り込んでしまうと、卵管炎などを引き起こす可能性があるので危険です。これを発症すると卵管の機能に異常をきたしてしまい、子宮外妊娠や不妊症の原因となる可能性があります。卵管が癒着してしまう可能性もあるので、クラミジアになると生殖器官に異常が発生してしまうということを理解しておかなければなりません。

クラミジアを放置してしまうと症状が悪化してしまい、生殖器官に異常があらわれることが非常に多いと言えます。生殖器官に炎症が生じたり、正常に機能しなくなってしまったりした場合は不妊症にもつながるので、とても危険なことです。クラミジアに感染した疑いがあっても様々な理由から病院を受診せずにそのままにしてしまう人は少なくありませんが、放置すると悪化してしまい重い症状になってしまうリスクがあります。放置することで病気が悪化してしまうことがないようにするためにも、性病に感染した恐れがあるのであればすぐに医療機関を受診して検査を受けるようにすることがいちばん大切だと言えるでしょう。

関連記事
性感染症を完治するにはどのような方法がありセルフでも治療できますか? 2020年07月22日

性病になったときには完治ができるのだろうかと心配になる人が多いはずですが、これは一概に完治することができる完治することができないと言うことはできません。なぜなら病気の種類によっては1回感染してしまうと体内から排除することが不可能なウイルスも存在していますし、免疫力が低下したときに再発を繰り返す日和見...

トリコモナスは病院で診察を受けなくても薬を服用するだけで治療ができるのですか? 2020年06月13日

数多くある性病の中でも、トリコモナスは男性よりも女性が感染しやすい病気のひとつとして知られています。原因である原虫が性器に侵入しようとしても、男性は排尿するときに原虫を流し出してしまうことが多いので発症までいかないことがほとんどですが、女性の場合は流し出すことができずに原虫が侵入してしまうようです。...

ジスロマックには性感染症の治療以外にどのような効能がありますか? 2020年03月15日

ジスロマックはアジスロマイシンを主成分としているマクロライド系の抗生物質であり、クラミジアを治療するために用いられることが多い薬です。病院でも第一選択薬として選ばれることが非常に多く、クラミジアで病院を受診するとジスロマックが処方されるケースは多いと言えます。ですが、実はジスロマックはクラミジア以外...

クラミジアの潜伏期間はどれぐらい?発症してからどれぐらいの期間症状が続くか? 2020年03月21日

クラミジアの潜伏期間がどれくらいなのか知らない人は多いですが、どういった原因で感染したか気づくためやパートナーに移してしまうことがないようにするためにも、潜伏期間を知っておくことはとても重要だと言えます。どれくらいの期間であるか知らなければ、いつ行った性行為が原因で感染したのか特定することができませ...

感染したら早めに治療しよう!トリコモナス膣炎の主な症状と感染経路 2020年05月18日

トリコモナス膣炎は原虫が原因となって感染する病気なので、性病のひとつだと言われていますが性行為以外でも感染する可能性があります。そのため、性行為の経験がない人や子供でも発症してしまうことがある病気なので、感染経路を把握してリスクを避けるようにしましょう。トリコモナス膣炎は原虫が性器に入り込むことによ...